一戸建てを建てた後の転勤について

分譲マンションを購入したり一戸建てを建てた後に限って転勤があると言うのは昔からよくある格言です。実際に私も都内に見に来立てながら一戸建てを立てて半年と言うところで転勤の辞令がくだりました。
3年と言う期限付きではありながらその期間、賃貸に出すのかどうか非常に家内とも迷いました。転勤の先が大阪と言うこともあってなかなか風を通すにも難しいところがあります。かといってせっかく購入した家に突然他人が住まれるのもあまり気持ちのいいものでもありません。
最終的には賃貸に出すことにしましたが、3年以内に戻ってくるにあたって、ピンポイントで賃貸に出している自宅が空きが出るかどうかなど誰にもわかりません。
場合によっては、一定期間は他の場所で住むことを考える必要がありますがそれでも、家計のことを考えると住宅ローンを実際に住んでいない自宅に対して支払うよりは賃貸で収入を得た方がプラスになると言うのが最終的な判断のポイントでした。